除毛や脱毛の注意点

除毛は肌の表面に出ている毛を取り除くこと、脱毛は毛を抜くことになりますが、注意しなければならない点があります。

脱毛より除毛が向く場合

脱毛をサロンで施術してもらう場合と、自宅で気軽な除毛をする場合で、除毛が向いているケースを考えてみます。

まず物理的な問題がクリアできない人は、脱毛サロンではなく、除毛が向いているといえるでしょう。

そもそも近くに脱毛サロンがない
脱毛サロンがあっても忙しくて通えない

さらに、現在、もっとも一般的なのは、

新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言の外出自粛により、サロンに行けない!

このような理由から、脱毛サロンへ行くより、自宅で気軽に除毛するのが向いているといえます。
また、サロンの光脱毛の機器の場合、照射される光がメラニンの多い箇所に反応するようになっています。そのため、日焼けをした肌に負荷が多くかかりますので向いていません。これはタトゥーを施した肌でも同様のことがいえます。

今度は物理的要因でない点に着目していきます。

光脱毛や医療レーザーによる脱毛の場合、肌に熱を感じることがあります。これが違和感を生むこともあるので、それを受け付けない人には向いていません。
もちろん現在の脱毛機器は、痛みのないようになっていますが、これは個人差なので、どうしても一定数は向かない人がいます。

でも、除毛にデメリットはない?

脱毛サロンに向かない人は、すべて自宅で除毛が良いと言い切れそうですが、実は除毛にも弱点はあります。

除毛クリームに含まれている成分の中に、強力に毛を溶かすチオグリコール酸カルシウムがあります。
この成分は、除毛には絶大な効果を発揮しますが、肌が弱い人には肌への負担が大きすぎる場合もありえます。
そのため、単に除毛クリームを使うより、肌が弱い人にはその後のケアを考えないとなりません。

もう一点、除毛は永久脱毛ではありませんので、必要に応じてケアすることが大切です。この点も理解しておく必要があると思います。

関連記事

  1. 女性の「ヒゲ」のお手入れ

  2. 埋没毛をどうする?

  3. ワキが黒ずむ?

  4. 9割以上の脱毛男子が女子の「ムダ毛」にショック!

  5. ステロイドとストレスとムダ毛

  6. イスラムの美と衛生