脱毛・除毛・抑毛の違いとは

ムダ毛処理というと、

 脱毛  除毛  抑毛

これらのワードが浮かぶかもしれませんが、この違い、分かりますか?

それぞれを解説していきましょう。

脱毛

脱毛というと最もイメージしやすいのが、医療用レーザーの永久脱毛でしょうか。毛根から破壊して、半永久的な効果が期待できるのが特徴といえます。
医療用だけでじゃなく、脱毛サロンもあります。
脱毛機器も年々進化しているようで、サロンでも価格競争が進んだりしていますが、やはり割高であるのは間違いありません。

一方でブラジリアンワックスを使った脱毛も一般的といえます
ただ自己処理となりますので、安心な製品を選ぶのが重要といえるでしょう。

除毛

除毛とは、読んで字のごとく、「毛」を「除く」ことです。
そのため、カミソリで剃るのも除毛の一種ですが、やはり除毛クリームを使うのが良い方法といえるでしょう。
脱毛と違って痛みがなく、しかも手軽にケアできるのが良い点です。

ただ、除毛は一時的効果ですので、期間が経てば、また毛が伸びてきます。そのため繰り返しケアをすることが大切です。
最も簡単にできる反面、繰り返しのケアが必要というのが除毛といえます。

抑毛

抑毛というのは、毛を生えにくくすることです。
毛が生えるスピードを遅らせて、目立たなくさせたりすることで、そのために毛を細くしたりします。専用のローションやクリームが使われることが多いといえます。

あくまで毛を目立たなくするものなので、毛がなくなるわけではありません。気軽にできて、肌への負担も少ないですが、脱毛や除毛とは決定的に異なることであることを忘れてはいけません。

関連記事

  1. ムダ毛を剃るときの注意点

  2. 女性の「ヒゲ」のお手入れ

  3. チオグリコール酸カルシウム

  4. VIO脱毛の文化論(オランダ編)

  5. バルト海での休暇

  6. 世界のムダ毛処理事情(中国編)