毛周期(ヘアサイクル)とは

毛周期とは、毛が抜け変わる循環リズムのこと

毛には、生え変わる周期があります。
その周期とは4つになっています。

成長期 ⇒ 成長後期 ⇒ 退行期 ⇒ 休止期

この毛周期(ヘアサイクル)を知った上でムダ毛処理をするのが良いといえます。

なぜかというと、体毛は皮膚の上にあるものだけではなく、残りは皮下にあたり、抜け落ちたりしていて、毛周期によってその状態が異なるのです。
文字通り、休止期は表面上は毛がない状態ですから、この時期にムダ毛処理をしても意味がないといえます。

逆に体毛が多く、メラニン色素が濃い時期というのは、ムダ毛処理に最適といえます。

それが、
「成長期」と「成長後期」です。

では、具体的に毛周期にあわせた状態を確認しましょう。

成長期

発毛を始めた状態の時期で、皮下で毛母細胞の分裂がはじまっています。

成長後期

毛母細胞の細胞分裂が最も活発な時期で、毛が急成長していき、皮膚の表面から毛が出て、さらに伸びていきます。

退行期

毛母細胞の活動が終了し、最長に伸びた毛が抜け落ちていく時期です。毛が抜けるのは、毛乳頭の繋がりが弱くなることが原因です。

休止期

毛が抜け落ちた状態です。それとともに、次の毛周期がスタートを待つための休止時期になります。表面上は毛が生えていませんが、毛根部は生きています。

関連記事

  1. ナディーン・ラバキー(Nadine Labaki)の「キャラメル」

  2. 世界のムダ毛処理事情(ベトナム編)

  3. テストステロン(testosterone)

  4. VIO脱毛の文化論(オランダ編)

  5. 除毛や脱毛の注意点

  6. ジュリア・ロバーツ(Julia Fiona Roberts)の「 Notting Hill」