ナチュラリストもムダ毛のお手入れ

いわゆるヌーディストビーチへ!

ナチュラリスト(naturalist)というと、自然主義者という意味になり、積極的に自然に親しむ人のことですが、その流れでビーチでも自然のままの姿でくつろぐ人のことも指します。いわゆるヌーディストビーチで全裸でいる人たちです。

日本では法律の関係上ヌーディストビーチはありません。
温泉や銭湯などは別にして、公の場所で衣服を付けていないというのは犯罪になってしまいます。

ところが、国によっては公共のビーチでも、一定の区域がヌーディストビーチになっていたりします。

自然のままの姿でビーチにいるわけですから、ナチュラリストはムダ毛処理という自然に反することをしないのか、というと、そんなことはありません。
むしろお手入れしないで、ヌーディストビーチへ行くのは避けたほうが良いといえます。

それでは、自然じゃない!
と、思うかもしれませんが、身だしなみと考えてください。

もし行くなら最低限のお手入れはしておきましょう。
ヨーロッパでもオセアニアでも、アンダーヘアの処理は常識ですから、そのほうが清潔感がある姿となります。

日本ではなじみがないためか、このようなビーチは特殊なものだろうと思う方もいるでしょうが、実は世界には数多く存在します。
ハワイにもあるし、アメリカにも、メキシコにも、ヨーロッパにも、オーストラリアにも。

もし羞恥心を乗り越えられるなら、丁寧にムダ毛のお手入れして、ナチュラリストになってみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 女性の水着姿とムダ毛の関係

  2. 世界のムダ毛処理事情(フランス編)

  3. 性淘汰・性選択(sexual selection)

  4. 世界のムダ毛処理事情(韓国編)

  5. 体毛が守るもの

  6. ムダ毛処理の歴史(シュメール文明)