ワキのムダ毛処理とフェロモンの関係

フェロモンがある人は魅力的!

人間に限らず、動物は異性を惹きよせるために、体からフェロモンを分泌させています。
では、このフェロモンはどこから放出されているかというと、汗を出す「アポクリン腺」からです。

汗をかく器官には「アポクリン腺」と「エクリン腺」の2つがあります。
アポクリン腺は「汗に匂いの成分をつけて放出」し、エクリン腺は「汗をかいた体を冷やす」役目があります。

では具体的にフェロモンが分泌される場所ですが、一番多いのは「ワキ」です。
ここはムダ毛処理をする場所ですが、汗とフェロモンの関係からも考えたい部位ともいえます。

そこで「Style」の「5 Fakten, die wir noch nicht über Achselhaare wussten」の記事を見てみると、興味深いことが掲載されていました。

それによると。2009年に発表された研究で、科学者たちは汗の臭いがその組成の点で男性と女性で異なることを発見したとなっていました。

具体的には、女性の汗には硫黄含有物質が多く含まれており、細菌と組み合わせるとねじれたにおいを発します。
一方、汗に含まれる特定の脂肪酸は、男性のにおいが安っぽく感じられるようになっているそうです。

女性は玉ねぎの香り、男性はチーズの香り、だそうです。

ただし、これはワキの汗の匂いについてです。
フェロモンは無臭です。

しかし、同性がフェロモンを嗅いだ時は確かに無臭ですが、異性の場合は匂いがするといわれます。これはフェロモンが異性同士を惹きつめるためのものなので、このようになると思われます。

男性にとっては、女性フェロモンは「甘い香り」であり、これこそが女性の色気となります。

このフェロモンは、女性ホルモンと大きく関係しているようです。

女性ホルモンのエストロゲンが分泌されていると、女性らしい身体になります。別名が美容ホルモンです。

このエストロゲンの分泌により、放出されるのがフェロモンです。
ワキの下にあるアポクリン腺から放出されるわけです。最も多く放出されるのは、エストロゲンが最も多く分泌される時期と重なりますから、排卵時期となります。

では、フェロモンを放出するワキにある毛ですが、なぜあるのでしょうか?
再び「Style」の記事を引用させてもらうと、「科学者の間では、2つの理論が明らかにしています 」と書かれています。

「その1:腕と上半身の摩擦保護のような役割を果たしてくれます(略)。
その2:動物の祖先のように、フェロモンを撒き散らして潜在的なパートナーを引き寄せる働きをしている。しかし、人間がフェロモンを出しているかどうかについては、完全に解明されているわけではありません」

【原文】

Bei den Wissenschaftlern haben sich zwei Theorien manifestiert. Nummer eins: Sie dienen als eine Art Reibungsschutz zwischen Arm und Oberkörper (wie man die Oberschenkel gegen das «Chub Rub»-Phänomen schützen kann, erklären wir hier). Nummer zwei: Wie bei unseren animalischen Vorfahren dienen sie dazu, Pheromone zu verbreiten, die potentielle Partner anziehen. Ob Menschen allerdings überhaupt Pheromone produzieren, ist ebenfalls nicht abschliessend geklärt.

この記事ではワキからフェロモンを出していることの科学的解明については、明らかでないとしています。

関連記事

  1. ワキ毛処理は97%の女性が経験済み!

  2. 第二次性徴期のムダ毛ケア

  3. 脱毛トラブルに注意!

  4. 江戸の湯屋には「毛切り石」

  5. Hygiene・ハイジニーナ

  6. リゾートホテルのプールでムダ毛処理!