ムダ毛を剃るときの注意点

剃る! ケアに注意!

ムダ毛処理の方法は様々ありますが、自宅で行う処理としては、「剃る」という人が多いと思います。

そこで今回は、「剃る」場合の注意すべきケアのポイントをまとめてみたいと思います。

入浴中に「剃る」のは注意!

カミソリで剃るわけなので、入浴中に行いたくなるのは当然といえます。

でも、ちょっと待ってください。

入浴中は肌が水分を吸っている状態です。
ふやけた状態になっているのです。
この状態でカミソリを使うということは、肌を痛めるリスクがあります。角質が傷ついてしまうからです。

なので、入浴後に水分を十分にふき取った状態でカミソリを使うことがお勧めです。

カミソリとクリームは?

まず、カミソリは切れにくいものはやめましょう。
切れ味の悪いカミソリは、刃が肌に当たる際に角質に負担がかかります。それが肌の表面部分が傷つくことに繋がります。

また、剃る際には脱毛用のシェービングクリームやコールドクリームなどを使いましょう。脱毛専用でないと、刺激が強すぎたりすることがあります。

剃り方については、毛の流れと同一方向にするのが無難です。
逆に剃るとよりトラブル発生率は高くなります。

ケアの基本は保湿!

剃ったあとも注意が必要です。
カミソリの刃を肌にあてたわけですから、その後のケアが重要なのです。
そのままにして外に出ると、紫外線はかなりのダメージを与えます。

そこで低刺激のローションやクリームなどで、保湿をしっかりとすることが大切です。

ムダ毛処理を「剃る」ことで行うのは、注意深く行いましょう。

関連記事

  1. Auripigment

  2. ヨーロッパ中世の怪しいムダ毛処理

  3. 男性毛・両性毛・無性毛

  4. 楊貴妃の秘密

  5. 埋没毛をどうする?

  6. 世界のムダ毛処理事情(ドイツ編)