世界のムダ毛処理事情(トルコ編)

トルコは脱毛大国!

トルコはヨーロッパとアジアにまたがる国で、かつてはオスマン帝国としてヨーロッパの脅威の対象でした。

強大な帝国だった影響もあってか、トルコは多民族国家です。
でも国民の約99%はイスラム教徒といわれています。

と、いうことはイスラム教の預言者ムハンマドの教えに従って、アンダーヘアはすべて処理していることになります。
宗教的な理由ですから、脱毛大国になるのは当然といえます。

しかし、トルコの場合、他のイスラム教国家とは少し雰囲気が異なります。

アラブ文化圏であり、イスラム教世界にあるトルコですが、他のイスラム教国家が戒律が厳しいのに対して、トルコはかなり緩やかです。
イスラム教の国というと、女性は街中ではスカーフを巻いて顔をあまり見せないことがありますが、トルコはヨーロッパと同じような雰囲気で女性が歩いています。

それは、1923年のトルコ革命によって、大統領のケマル・アタテュルクが、政教分離をおこなったからです。
イスラム教の国では極めて珍しく、宗教と政治を分離しなければならないとしました。そうでないと、トルコの発展はないと考えたのです。

そこで、憲法からイスラム教を国教とするという条文が削除されました。
アラビア語の筆記方法もアルファベットに変更したり、一夫多妻性の廃止し、女性の参政権なども加えました。

トルコはヨーロッパ?

さらにいうと、トルコ政府の公式見解によれば、トルコはヨーロッパの国であるとしているのです。

実際にトルコはヘルシンキ宣言に署名していますし、EU(欧州連合)への加盟についても申請中です。

そんな背景を考えると、トルコ人がムダ毛処理をしているのは、イスラム教の影響だけでなく、ヨーロッパ的な美容の影響もあるのかもしれません。(私見ですが)

関連記事

  1. 男性のムダ毛は恋愛にも影響する

  2. ムダ毛処理後の保湿ケアの重要性

  3. 毛母細胞の破壊

  4. テストステロン(testosterone)

  5. ワキ毛処理=エチケットは本当か?

  6. 世界のムダ毛処理事情(ドイツ編)