除毛クリームの効果的な使用方法

除毛クリーム使用のコツとは?

除毛クリームは、肌表面の毛を溶かして除毛し、カミソリで剃るよりも、次に生えてくるまでの時間が長くなります。
またワックス脱毛のように抜くわけではないので、痛みもなく、かなりお手軽といえます。

その一方で、除毛成分であるチオグリコール酸は、タンパク質を溶かす成分が含まれていますので、下手な使用法だと肌のトラブルに至る可能性もあります。

そこで、しっかりとした除毛クリームの使用方法を知っておくことが大事です。

除毛クリームの塗り方は?

塗り方は大事です。
適当に塗ればよいわけではなく、塗り方のよって効果に差が出てくるのです。

では、具体的にどんな塗り方が良いかというと、実は簡単です。
均一に塗れば良いのです。神経質になる必要はありません。

丁寧に均一に塗っていけば良いだけなので、例えば円を描くように塗り、適度にクリームをのばしていけば良いのです。

もし、均一に塗れなかった場合は、場所によっては毛がポツポツと残ってしまいます。
特段、難しいことをするわけではないですが、最低限の注意力は必要です。

また、塗る量も考えてください。
肌が完全にクリームに隠れ、毛も見えなくなるくらいの量は必要です。これも神経質になる必要はなく、たっぷりクリームを塗れば良いわけです。

これは、毛の表面だけクリームがついた状態で、根本に届いていないことを避けることを意味します。根本から溶かすのが大切なので、あまりケチると効果的な除毛はできなくなります。

除毛クリームの拭き取り方?

拭き取るだけなので、コツなんてないと思うかもしれませんが、注意点はあります。

まず、拭き取るまでの時間ですが、必ず決められた時間を厳守してください。
除毛クリームは医薬部外品なので、これは必ず守ってください。

そして拭き取り方ですが、あまり力を入れず、優しく円を描くように拭き取るのが良いでしょう。ゴシゴシとこすってはいけません。肌にダメージが加わります。

十分に拭き取ってからシャワーなどで流すようにしましょう。

実は一番大事な除毛後のケア

除毛クリームは、タンパク質を溶かす成分が含まれているわけですから、除毛処理後のケアが大事です。これを怠ると、のちのち肌のトラブルに繋がる可能性があります。

専用のローションなどがあれば、処理後に使用しましょう。
実はこれが一番大事なコツかもしれません。

関連記事

  1. チオグリコール酸カルシウム

  2. 顔のムダ毛処理

  3. Auripigment

  4. ワキ毛処理=エチケットは本当か?

  5. ワキのムダ毛処理とフェロモンの関係

  6. 男性のムダ毛は恋愛にも影響する