除毛クリーム(Enthaarungscreme)

Net Doktor で除毛クリームの記事を読む!

ドイツに「Net Doktor」というサイトがあります。

この中に除毛クリームの記事があったので、紹介したいと思います。

Kein Zupfen, kein Ziepen, kein Reißen, keine Schnittverletzungen – mit einer Enthaarungscreme lassen sich störende Körperhaare einfach weg cremen. Dafür hat man es allerdings mit einer geballten Ladung Chemie zu tun. Besonders geeignet ist Haarentfernungscreme für robuste Körperstellen wie Rücken, Beine, Bauch und eventuell auch die Achseln. Empfindliche Regionen sollten Sie lieber anders enthaaren als mit Enthaarungscreme. Frauen reagieren zum Beispiel sensibel auf chemische Stoffe im Intimbereich. Lesen Sie hier, was Sie bei der Anwendung von Enthaarungscreme beachten sollten.

除毛クリームを使用すると、簡単にムダ毛処理ができることが書かれています。
これを使うのに適している場所は、背中、足、ワキの下などが挙げられていて、体の丈夫な部分が良いとしています。
従って、敏感な部位については、除毛クリームとは別の方法で行ったほうが良いとしています。

Eine Enthaarungscreme arbeitet mit bestimmten chemischen Stoffen. Zu den häufig verwendeten chemischen Verbindungen gehören Thiomilchsäure sowie Salze der Thioglycolsäure. Diese Stoffe greifen die Haarstruktur an, indem sie die Bindungen des darin enthaltenen Keratins brechen. So löst sich das Haar an der Hautoberfläche auf, während der unbehandelte Teil unter der Haut inklusive Wurzel intakt bleibt.

最初の一文「Eine Enthaarungscreme arbeitet mit bestimmten chemischen Stoffen」は、除毛クリームの働きは「bestimmten chemischen Stoffen」、つまり「特定の化学物質」によるものとしています。
その化学物質は、直訳すると「チオ乳酸およびチオグリコール酸の塩」となってしまいます。原文は「Thiomilchsäure sowie Salze der Thioglycolsäure」なので、ここで出てくる「Salze」が「塩」で、直訳や自動翻訳では、このようになるわけです。でも、これは明らかにおかしいので、アニオンで構成される化合物を表しているとしたほうが正しい気がします。
日本で発売されている除毛クリームには「チオグリコール酸カルシウム」が有効成分として記載されていますので、要するにこのことかもしれません。このチオグリコール酸カルシウムはアルカリ性の成分で、タンパク質を溶かす作用があります。
上記の文章では、「ケラチンの結合を壊すことによって髪の構造を攻撃する」という表現になっています。
最後の「So löst sich das Haar an der Hautoberfläche auf, während der unbehandelte Teil unter der Haut inklusive Wurzel intakt bleibt.」は、皮膚の表面で溶解することで除毛となりますが、根を含む皮膚の下の部分については、未処理部分としてそのまま残ることを記述しています。

つまり、根から溶かすわけではないので、除毛は繰り返し行わなければならないこと、逆に言えば、皮膚の下の部分までダメージを与えないので安全性が高いともいえるわけです。
日本と一緒です。

医学的見地から書かれたものなので、もし興味ある人は元のサイトで詳しく読んでみてください。ただ、残念ながら日本語訳はありません。自動翻訳を使うと、少し違和感があるかもしれませんが、何となくなら分かると思います。

関連記事

  1. ステロイドとストレスとムダ毛

  2. 脱毛の対象は地雷原

  3. 脱毛の効果と弊害(フランス編)

  4. VIO脱毛をするかしないかはあなた次第

  5. 体毛が守るもの

  6. 理容師は「医師」だった?