ムダ毛ジョリジョリ・肌ブツブツ

ジョリジョリの原因はカミソリ?

カミソリで剃るというのは、ムダ毛処理では最もポピュラーかもしれません。
でも、これはジョリジョリの原因にもなります。

例えばスネ毛は、毛の伸びるスピードは速いため、剃った翌日や翌々日には毛が生えてきたことが確認できてしまい、さらに翌日、翌々日にはジョリジョリになってしまうこともあります。
実はスネ毛の場合、1日に0.3ミリも伸びるのだといわれます。当然の結果といえます。

どうしてもスネ毛の場合、他の部位よりメラニン色素が多いのが原因だといわれています。
だからこそ、ムダ毛処理で「剃る」お手入れをしている人は要注意なのです。

ブツブツの原因は抜くこと?

このスネという部位ですが、ワキなどと違って処理する範囲は比較的広いといえます。
そのため、剃る方法だけでなく、抜く方法で一気に行うことも考えられます。

でも、ここでも注意です。
ジョリジョリは回避できても、肌がブツブツになることに注意です。

毛を抜くとなると、どうしても毛穴の中で内出血を起こす危険性もあります。
さらに炎症に至ることもあります。

もしこれが原因で化膿すると、赤いブツブツになってしまいます。

要注意です。

関連記事

  1. 水泳のタイムを縮めるには

  2. ルキウス・アンナエウス・セネカ(Lucius Annaeus Seneca)

  3. 体毛の役割と進化の過渡期

  4. VIO脱毛の文化論(オランダ編)

  5. 電気分解法(Galvanic electrolysis)の脱毛

  6. ムダ毛処理と抑毛効果