ジュリア・ロバーツ(Julia Fiona Roberts)の「 Notting Hill」

ジュリア・ロバーツがワキのムダ毛を処理しなかった!

1999年製作のイギリス映画『ノッティングヒルの恋人』(Notting Hill)の主演は、ジュリア・フィオナ・ロバーツ(Julia Fiona Roberts)でした。

実はこの映画のロンドン・プレミアにて、ジュリア・ロバーツがワキのムダ毛を処理しないで登場しました。

映画のストーリーは、ロンドン西部のノッティング・ヒルを舞台にしたラブストーリーでした。
バツイチの冴えない書店主(ウィリアム)とハリウッド女優(アナ)という組み合わせの恋愛を描いたもので、出演している俳優陣も豪華でした。

ジュリア・ロバーツというと、実はヒンドゥー教徒です。
インドで撮影が行われた映画『食べて、祈って、恋をして』に出演していましたが、このときに改宗したそうです。

初来日は2010年までなく、それまで一度も日本に来ていなかったことから、日本が嫌いだといううわさもありました。

そんなジュリア・ロバーツがワキのムダ毛を処理しなかったのには、何か知られざる理由でもあったのか、それは謎です。

関連記事

  1. Hygiene・ハイジニーナ

  2. 古代アラブの脱毛方法

  3. 体の「冷え」とムダ毛の関係

  4. 世界のムダ毛処理事情(中国編)

  5. 世界のムダ毛処理事情(トルコ編)

  6. 男性毛・両性毛・無性毛