世界のムダ毛処理事情(ベトナム編)

ベトナムではムダ毛にも金運が!

ベトナムには様々な民族がいますが、最も多く、狭義のベトナム人といえるのはキン族です。国内の86%程度を占めているようです。

そんなキン族のベトナム人には美しい女性が多くいます。
しかも、スタイルもいいのです、

社会主義の国のため、派手な人は少ないですから、地味に美しい感じです。

しかし、ムダ毛処理でいうと、とても残念な結果になっています。

きれいなベトナム人女性をよく見ると、腕や足のスネなど、毛がボーボー状態!

なんでも一説によると、腕の毛は金運の象徴なんだとか。
だから腕の毛を剃ったり、抜いたりしてしまったら、金運が悪くなる、つまり貧乏になる!
そんな迷信があるのだとか。

ベトナム人でもワキの処理はします!

そんなわけで、金運が関係しないワキのムダ毛については、処理する女性も多いそうです。

日本のようなレーザー脱毛は、経済的にまだまだ一般的でなかったり、除毛・脱毛関連の商品も少ないという事情はあります。
そのため、ワキ毛の処理は昔ながらの方法で抜くケースもあるのだとか。

関連記事

  1. 古代アラブの脱毛方法

  2. 危険な「抜く」脱毛方法

  3. 男性のムダ毛処理の常識が変わる?

  4. 性淘汰・性選択(sexual selection)

  5. 彼氏がいたらムダ毛処理をする?

  6. 理容師は「医師」だった?