体毛除去(Körperhaarentfernung)

Wikipediaも国が違えば、見方が変わる!

日本で「Wikipedia」で「脱毛」と調べると、「毛の一部ないし全部が抜けてなくなること」というページが出てきます。(脱毛

もぷひとつの「脱毛 (美容)」では、体毛除去の方法として様々な脱毛方法が出てきます。(脱毛 (美容)

これがドイツ語版になると、日本とは異なる視点で書かれているので興味深いといえます。ここでは、「体毛除去」で見ていきます。(Körperhaarentfernung

面白いのは、日本では脱毛手法から歴史へと進んでいるのに対して、ドイツでは以下の文章が記載されています。

Neben hygienischen und religiösen Aspekten spielt die Ästhetik eine wesentliche Rolle.

まず、体毛の除去とは、衛生的で宗教的な側面が果たしている(hygienischen und religiösen Aspekten spielt)だけでなく、美学(die Ästhetik)も重要な役割を果たしている、となります。
美容より文化全般から、脱毛についての説明がはじまるので、日本とはかなり違います。

Im Unterschied zu anderen Primaten kommt beim Homo Sapiens der Körperbehaarung (略), mit Ausnahme auf dem Kopf und bedarfsweise des Friktionsschutzes in Hautfalten, quasi keine essentielle Funktion mehr zu. Die komplette oder teilweise Körperhaarentfernung hat jedoch eine wichtige kulturelle Rolle.

ホモサピエンスの場合、他の霊長類とは対照的に、頭部を除けば、皮膚の保護を目的とした機能は必要なくなっています。しかし、脱毛をすることについては、重要な文化的役割を担っています。

ここで注目すべき点は、重要な文化的役割(eine wichtige kulturelle Rolle)です。

Die (teilweise) Rasur wird als Initiationsritus wie ebenso als Zeichen des Esprit de corps und der Zugehörigkeit zu bestimmten Gruppen, vom Militär bis zum Klerus verwendet. Seit dem 6. Jahrhundert bis 1973 war die Tonsur das äußerliche Zeichen der Priesterschaft und des Zölibatsversprechens von christlichen Klerikern. Sie spielt in anderen Religionen, so etwa im Buddhismus, Islam und Hinduismus nach wie vor eine Rolle. In vielen Ländern und Kulturkreisen, zum Beispiel im Islam, erfolgt die Entfernung der Körperhaare bei Frauen wie Männern aus religiösen Gründen oder wird, wie schon in der Antike, als Hygienemaßnahme verstanden. So erfüllt die Rasur teils auch religiöse Reinheitsvorgaben.

まず、ここで記入されているのは髭剃りです。

これは軍人から聖職者まで、特定の組織に所属している印にも使われています。具体例として、6世紀から1973年までは、キリスト教の聖職者による独身の証でした。これはキリスト教だけでなく、仏教、イスラム教、ヒンズー教などでも役割を果たしています。たとえばイスラム教では、女性と男性の体毛の除去は宗教的な理由で行われています。これは古代で行われたていたように、衛生対策として行われているものです。髭剃りについても、宗教的な要件を部分的に満たしたものです。

Insbesondere in westlichen Ländern spielen vorrangig ästhetische oder funktionale Gründe für die Entscheidung der Körperhaarentfernung eine Rolle. Die Entfernung von Körperhaaren und die entstehende glatte, haarlose Haut wird hier auch von manchen als erotisch angesehen. Insbesondere bei Frauen gilt eine weitreichende Haarentfernung zunehmend als zwingendes Schönheitsideal. Die Ganzkörperhaarentfernung wurde dabei zunehmend populär und stellt inzwischen vielerorts ein Schönheitsideal dar. Viele Frauen geben an, sich ohne Schambehaarung femininer und attraktiver zu fühlen.

ここから、美的要素に触れてきます。

特に西洋諸国では、 美的または機能的な理由で体毛を除去します。
体毛を除去し、その結果、滑らかで無毛、露になる皮膚もは、一部ではエロティックと見なされています。 特に女性の場合、大胆に脱毛することが、美容にとって理想であると考えられるようになっています。 全身脱毛はますます人気が高まり、今では多くの場所で理想的な美しさを求めて行われています。
多くの女性は、アンダーヘアがないことで、女性的で魅力的だと感じています。

ここまでの断定は、日本ではありえないでしょう。お国柄が出ています。

Dabei wendeten sich auch ursprünglich mit ihrer erheblichen Körperbehaarung bekannte Männer wie Burt Reynolds oder David Hasselhoff einem haarlosen Stil zu, der früher eher mit der Schwulenszene assoziiert wurde.

ここ抄訳は割愛します。ゲイのシーンが関係します。

Manche Sportler, zum Beispiel Radfahrer oder Schwimmer, entfernen ihre Körperhaare, um den Luft- oder Wasserwiderstand zu verringern. Insbesondere von Radsportlern wird auch als Grund angegeben, dass rasierte Haut nach Stürzen (Schürfwunden) leichter behandelt und massiert werden kann sowie ein Einwachsen von Haaren in die Wunde vermieden wird. Allerdings ist unklar, inwieweit im Einzelfall diese Argumente zählen oder es sich lediglich um eine ästhetische Entscheidung handelt. Die Muskulatur wird nach der Haarentfernung deutlicher sichtbar und es herrscht in Radfahrercliquen oft ein erheblicher sozialer Druck zur Haarentfernung.

次にスポーツ選手などに触れていきます。
このメモでも以前に「水泳のタイムを縮めるには」を掲載しています。

サイクリストや水泳選手などのアスリートは 、空気や水の抵抗を減らすためにムダ毛処理を徹底しています。特にサイクリストは 、転倒(擦り傷)後に毛が剃れてしまった皮膚を簡単に治療でき、創傷による毛の内部成長を回避できるなどの理由が挙げられています。
さらに面白いのは、これらのムダ毛処理の利点が、個々のケースでどの程度重要か、また、それがただ単に美的理由なのかどうかは不明だとしています。このような記述は日本にではありえないでしょう。
脱毛後の筋肉はよりはっきりと見えるようになり、サイクリスト達のクリークでは逆に脱毛しなければならないという社会的圧力があります。

最後の部分の原文では、「Radfahrercliquen」を「サイクリスト達のクリーク」と訳してしまいましたが、これだと意味がよくわかりないと思います。おそらく意味としては、サイクリストの排他的派閥という意味だと思います。ただ、これに相当する日本語が思い浮かばなかったので、ごめんなさい。

全身脱毛の世界分布!

日本と同じように脱毛の種類や歴史も説明され、全身脱毛の分布についても語られています。

In einigen Kulturen gilt die Ganzkörperhaarentfernung, vor allem bei Frauen, als selbstverständlich. Dazu zählen Teile Indiens, Afrikas, Brasiliens und viele islamisch geprägte Länder. Im Amazonasgebiet gibt es einige Indianerstämme, bei denen sich Frauen die gesamte Körperbehaarung auszupfen, etwa die Huaorani.[14] In den meisten Regionen wird die Ganzkörperenthaarung jedoch nur von einem Teil der Bevölkerung praktiziert, darunter auch Europa, wo jedoch der Trend seit einigen Jahrzehnten ansteigend ist. In den USA ist die Ganzkörperenthaarung heute sowohl bei Frauen als auch bei Männern weiter verbreitet als in Europa.

Die Armrasur ist in der westlichen Welt noch am wenigsten verbreitet. Die Achselhöhlen-, Bein- und Intimrasur ist dagegen gängiger.

Nasen- und Ohrenhaare werden in der Türkei gerne mit einer kalten Flamme entfernt. In Japan gehört die Entfernung der Gesichtshaare, so auch auf der Stirn und im Nacken zu einem Friseurbesuch mit dazu. Das Zupfen und Epilieren der Augenbrauen ist ebenfalls weitverbreitet.

女性の全身脱毛は当たり前のこととする文化圏があります。
その中には、インド、アフリカ、ブラジル、および多くのイスラム諸国の一部が含まれます。アマゾン地域には女性が体毛をすべて摘み取るインディアンの部族がいくつかあります。 とはいえ、世界的には、ほとんどの地域で全身脱毛は、ここ十数年の間で増加傾向にあります。ヨーロッパを含む地域の一部で行われています。アメリカの場合は 、ヨーロッパより全身脱毛をするのが、女性だけでなく男性ででも一般的となっています。

腕のムダ毛処理については、欧米社会では普及していません。 ワキの下、脚などはシェービングによるものが一般的です。

トルコでは、鼻毛と耳毛(Nasen und Ohrenhaare)を低い温度の炎で除去することがよくあります。 日本では、額と首を含む顔のムダ毛処理をするのは美容師の役割です。眉毛も脱毛も一般的です。

このように日本についても触れています。引眉の文化のある日本「平安絵巻の脱毛とは?」ですが、ドイツ語版でこの項目で登場するのはここだけです。

知っている情報でも異国で記述されているものを読むと、それだけで面白い気がします。

関連記事

  1. 江戸時代の脱毛剤とは

  2. 戦国の世の闇の中

  3. 睡眠とムダ毛の関係

  4. 女は長い髪が誉れ

  5. ムダ毛処理も習慣や文化の差

  6. ヨーロッパ中世の怪しいムダ毛処理